FC2ブログ

素顔のままで

小さなしあわせがいつも笑顔で溢れていますように

Top Page › 心 ( 喜・怒・哀・楽 ) › 父の背中
2020-01-12 (Sun) 15:59

父の背中

今日の札幌、恵みの雪 (イベント関係者にはねっ!) 降りになりました。


今日の日曜の朝はいつものように10時から『半崎ラジオ』(HBCラジオ)を聴いていましたよ。


半崎ラジオ yjimage  


30分間の放送の中で、おしゃべりと曲を2曲聴かせてくれるのですが、今日は『♪歓びのうた』と『♪永遠の絆』を聴かせてくれました。


『♪永遠の絆』という曲は本当に好きな曲で、何故好きかというとこの曲を聴くといつも亡くなった父の事を思い出させてくれるからなんです。


大好きだった父。

亡くなってからもぅ14年が経ってしまいましたがこの曲を聴くたびに父の姿が懐かしく思い出されます。


今日はほんとに昔の事、こんな事を思い出してしまいましたよ!


〆(∀`*)。。。。。。。。。〆(∀`*)。。。。。。。。。〆(∀`*)



私には2つ上の姉と下に年子の弟がいるのですが、姉が小学校にあがってて私はまだ5~6歳だったかな。

その日は田舎の夏まつりの日だったと思うのですが(真冬に夏祭りの話もなんですが... )、子供たちにお祭りを見せたかった父は自転車の前に姉と弟を乗せ、うしろに私を乗せ落ちないようにとおんぶ紐で縛りつけて自転車で街に連れてってくれました。


yjimageAC23CD3F 180×128


その頃住んでいた家は高い丘の上に1軒ポツ~ンと建っていて、絵に描くとなんともメルヘンチックなお家ね~!って思っちゃうのですが、実際住んでいた時はとても大変で街中の小学校に通うのには子供の足ではゆうに1時間はかかる、行く時は走ってくだってって帰りの登りは結構しんどい長~い坂道でした。


その坂を父の自転車でくだって行く時のスピードたるや凄くて、スピードの嫌いな私には恐怖だったはずなのに、その時はぴたっとしがみついた父の背中がとってもあったかくて、そのあたたかさが私の体に伝わって全身を包みこむように、不思議にも怖さなど感じなく安心して乗っていたのを憶えています。

きっと親のぬくもりって子供を安心のオーラで包んでくれるのでしょうね~。

今も書きながらじんわりとあの頃のあたたかさを想い出していました。



父との思い出はまだまだたくさんあるのですが、またおいおい書いていきたいと思ってます。


あ、そぅそぅ何かを書く事、文章力ということではなくて(文章力はまるでないので)文字を書くという事が好きなのはきっと父に似たのかもしれません。


父はず~っと日記を書いてた人で、亡くなる前病院のベットの中でもず~っと日記を書き続けていました。

最初の頃はポケットに入る小さな手帳に小さな文字でびっちりその日の事がらを記していました。

目が悪くなってきてからは大きな黒表紙の日記帳で書いていましたが、毎日毎日具合の悪い時でも一言でもその日の事を書いていました。


父がなくなってから出てきた日記帳の数たるや何十冊も残っていました(◎ー◎;)ビックリ!!!


私が中学・高校と書記であったこと、社会に出て働くようになってから現在まで何十年も家計簿を欠かさず付けていること(家計簿を付けているのにお金の使い方が下手っぴっ!)、文字を書く事が好きになったのは父に似たのでしょうね。

小さい子供の頃は姉と弟に「ゆみちゃんはお父さん似なんだ~!僕とお姉ちゃんはお母さん似だもんね~!や~ぃや~ぃゆみちゃんはお父さん似だ~や~ぃや~ぃ!」って小さな子供の言葉には悪気がないにせよ母親の愛を欲しがってた子供の頃の私には悲しかったです。

でも大人になってからの私は父親似で本当に良かった~って思いました。






今日の半崎ラジオから『♪永遠の絆』聴いてください。




※ 追記

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 お詫び

ここに貼りつけていました過去の記事を読んでいただきありがとうございました。

父の想い出だけの記事でしたら貼っておくのでしたけれど、暗くなるような文章も多々ありましたので、今の私はあの頃とは違いこうして明るく元気に生きていますので、今の私のブログライフにはふさわしくないと思い勝手ではありましたが外させていただきました。読んでいただいた方には大変嫌な想いをされたかたもいらしたのではと心苦しく思っております。申し訳ありませんでした。

大変失礼いたしました。


これに懲りずに今まで通りのお付き合いをよろしくお願いいたします。



冬 yjimage4GASCQK3冬 yjimage4GASCQK3

関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-01-13

No Subject * by ほのか
こんばんは〜
えっ!文章力あるじゃないですか(>_<)
お父さんに夏祭り連れてってもらった話、鮮明に想像できましたよ。
三人も乗せて自転車こいで、愛情いっぱいのお父さん、と思いました。
ちなみに私もゆみさんと同じ三人兄弟の真ん中で親近感湧きました(^ ^)

No Subject * by fukawa19000
こんばんは。

yumiさんはお父さんが大好きだったんですね。
父親って母親に比べ怖いと思われている存在が一般的だと思うんです。私もそうでした。小さい頃に悪さをして、追いかけられた経験は今でもはっきりと記憶に残っています。なので、yumiさんのお父さんは優しくて子供が大好きだったんでしょう。他にはどんな思い出が有るのかも聞いてみたいです。

半崎美子さんの透き通る声は好きですよ。
永遠の絆聴き入ってしまいました。
ご紹介( v^-゚)Thanks♪

ほのかさんへ * by yumi
こんばんは~。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

なかなか行けなくてホントごめんなさいね(-_-;)汗

飛んでもないです。文章力はゼロですよっ!
ただ文字を書く事が大好きなんです。
子供の頃から家ン中に引っ込んで色んな紙に字や絵ばかりを書いてましたよ。

昔の父親ですから恐~い父親でしたけれど、優しさは人一倍あったと思いますね。
私は特に母親に愛されてなかったので、その分父親からの愛情はもらってたと思います。

そうですか~ほのかさんも三人姉妹の真ん中でしたか。
真ん中の性格って結構似てるところありますよねっ(笑)

今日もホント来てくれてありがとう。
感謝、感謝です。

後ほどそちらに伺わせていただきますね。




fukawa19000さんへ * by yumi
こんばんは。
いつも来てくださってありがとうございます。

そうなんですよ。
ある時期から父親の愛情を素直に受けられるようになりました( 内容は追記しました過去記事に書いてありますので読んでみて下さいね。)

確かに、昔の父親ですから怖い父親でしたよ。
間違った事を言ったりやったりした時はすごく怒られましたから。
でも女親みたいに感情をぶつけてむやみに怒ってきたりはしませんでした。
過去記事にも書いてありますが私は母親には愛されなかったので、その分父が愛してくれたのだと思います。

半崎美子さんは最近大分全国的に知名度が上がってきましたが、まだまだ知らない方は多いですよね。
昨年暮れの紅白で天童よしみさんが歌われた『大阪恋時雨』は半崎美子さんが楽曲提供したんですよっ!
この札幌から出たシンガーソングライターなので応援したいですね~。

今日はコメントありがとうございました。
感謝です(*^▽^*)~♪

No Subject * by ぱふぱふ
ブログにコメントありがとうございました

わたくしももう父がいませんが、素敵な思い出があっていいですね
何時までも思い出があるって素敵なこと・・読ませていただき、ほんわかしました
誰でも思い出の曲ってありますが、父につながるのがわたくしにはないから
一寸だけうらやましいですね・・男と女の違いがあるかもしれないけど
わたくしなりに思いでもたくさんありますが、父を越えようともがいたけれど
やはり偉大だった父を越えられず、今も尊敬してるだけで終わってます(笑)

父親 * by mitorin
こんにちは。

子ども対して、愛情深いお父様だったようですね。
安心し頼り切ってる少女をうまく表現されています。

書くことが好きな人は、字が上手なのでしょう。
私、日記なら、人に見せられません。
一応、書いてた時期もありますが、感情そのままになりそうです。
ブログがいいのは、字が見られないからだと思います。(/ω\)
なので、長続きしてるのよね。(*^▽^*)

父との思い出、いいですね。
私にも、色々ありますが、端的に云うと実父は道しるべ的な人かな。
義父は、老後はこうありたいなと思える人でした。

yumiさんも、ラジオを聴かれてるのですね。
私は、〇TVが多いので、違う番組情報は新鮮です。
この方、札幌出身なのですね。
いい歌の紹介をありがとうございます。




ぱふぱふさんへ * by yumi
こんばんは。
いつも来てくださってありがとうございます。

ぱふぱふさんもお父様はもう亡くなられてしまわれたのですね。
私の父は子供をとても可愛がってくれる優しい父でしたが、やはり昔の父親ですからね怖かったですよ~。
間違った事や、やってはいけない事、言ってはいけない事には凄く厳しくて怖かったです。
私は姉や弟よりも可愛がってくれてたと思います。
それは私が母に愛されていない子供だったから余計に可愛がってくれたのだと思いますよ。

みなさんは父親の思い出よりも母親の思い出のほうが多いのではないでしょうか?

この曲ステキでしょう!
とても好きな歌なんですよ。
母親を称えるような歌は沢山ありますけれど、父親のって少ないと思いません?

ぱふぱふさんのお父様はすごいご立派な方だったのですね。
あまり偉大すぎて近寄りがたかったですか?
それも昔の父親像なのではないでしょうかね。
素晴らしいと思いますよ。
今の父親には威厳がないっていいますからねっ!

コメント入れてくれてありがとうございました。
感謝です(*^▽^*)♡

mitorinさんへ * by yumi
こんばんは~。
いつも来てくださってありがとうございます(*^▽^*)♡

そうですね、父は本当に子どもたちを可愛がってくれましたね。
でも、昔の父親ですから結構怖かったんですよ~。
間違った事をしたり言ったりすると~大目玉をくらいましたよ~(-_-;)ウェ~ン!!!

今は手紙も手書きで書くこともなくなり、ほとんどスマホ・PCメールになったので字を書かなくなりましたね~。
手紙を書くのもすごく好きでお友達とか家族にはよく書いてたんですけど、今はカワイイ便箋も封筒も引き出しの中で眠ってます。
でも、家計簿だけはどんなに下手な字になっても手書きで書いてくつもりです。
PCに家計簿ソフトがあるのですが、それを使っちゃうとホ~ントまるっきり書くことがなくなっちゃいますからね~。

人生の道標だったお父様と、老後はこうありたいってお手本を見せてくださったお義父様、すばらしいですね。

mitorinさん反対側の局でしたか~!
私もそちら側も聴くんですよ。
でも、日曜の朝はこちらの局で『半崎ラジオ』を聴いてました~(*^^)v
40歳くらいの方で札幌出身の遅咲きのシンガーソングライターです。
これからも時々半崎さんの曲を記事に合わせて紹介すると思いますので応援してくださいね~っ!

今日はご訪問、コメントありがとうございました。
感謝です(*´▽`*)Thank you~♡

Re * by かおりん
お父さん、自分が子供の頃は大きく感じてましたが、今は、かわいいおじいちゃんですね。私が子供のころ、単身赴任で家にはあまりいませんでした。週末に帰ってきて遊んでくれた思い出はありますが、わりと厳しかったので、よく怒られたなぁ~😅
ということが多いです。
今は実家帰るといつもの椅子に座り、うたた寝しています。😄

かおりんさんへ * by yumi
こんにちは~。
いつも来てくださってありがとうございます(*^▽^*)♡

そうですね、昔のお父さんって威厳があって大きな存在でしたよね。
私の父親も昔の人間ですから結構厳しかったですよ。
でも、母親のようにむやみやたらに感情をぶつけて怒るのではなく、間違った事を正す意味でのせっかんとか躾には厳しかったです。

かおりんさんのお父様は単身赴任が多かったのですね。
亭主元気で留守がいいって大人の奥さんたちにはいいでしょうけれど、子供は寂しかったでしょうね~。

今も健在でいらっしゃるのは羨ましいわぁ。
そうね、歳をとってくると段々と小さく丸まってきて、昔あんなに大きかったお父さんは何処えやら~ってねっ。
いいですね~お父様いつもの椅子に座ってうたた寝ですか。
なんか絵になる老後の姿ですね~っ!

今日はご訪問、コメントありがとうございました。
感謝で~す(*'▽')Thank you~♪

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No Subject

こんばんは〜
えっ!文章力あるじゃないですか(>_<)
お父さんに夏祭り連れてってもらった話、鮮明に想像できましたよ。
三人も乗せて自転車こいで、愛情いっぱいのお父さん、と思いました。
ちなみに私もゆみさんと同じ三人兄弟の真ん中で親近感湧きました(^ ^)
2020-01-12-17:49 * ほのか [ 返信 * 編集 ]

No Subject

こんばんは。

yumiさんはお父さんが大好きだったんですね。
父親って母親に比べ怖いと思われている存在が一般的だと思うんです。私もそうでした。小さい頃に悪さをして、追いかけられた経験は今でもはっきりと記憶に残っています。なので、yumiさんのお父さんは優しくて子供が大好きだったんでしょう。他にはどんな思い出が有るのかも聞いてみたいです。

半崎美子さんの透き通る声は好きですよ。
永遠の絆聴き入ってしまいました。
ご紹介( v^-゚)Thanks♪
2020-01-12-18:15 * fukawa19000 [ 返信 * 編集 ]

yumi ほのかさんへ

こんばんは~。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

なかなか行けなくてホントごめんなさいね(-_-;)汗

飛んでもないです。文章力はゼロですよっ!
ただ文字を書く事が大好きなんです。
子供の頃から家ン中に引っ込んで色んな紙に字や絵ばかりを書いてましたよ。

昔の父親ですから恐~い父親でしたけれど、優しさは人一倍あったと思いますね。
私は特に母親に愛されてなかったので、その分父親からの愛情はもらってたと思います。

そうですか~ほのかさんも三人姉妹の真ん中でしたか。
真ん中の性格って結構似てるところありますよねっ(笑)

今日もホント来てくれてありがとう。
感謝、感謝です。

後ほどそちらに伺わせていただきますね。



2020-01-12-20:13 * yumi [ 返信 * 編集 ]

yumi fukawa19000さんへ

こんばんは。
いつも来てくださってありがとうございます。

そうなんですよ。
ある時期から父親の愛情を素直に受けられるようになりました( 内容は追記しました過去記事に書いてありますので読んでみて下さいね。)

確かに、昔の父親ですから怖い父親でしたよ。
間違った事を言ったりやったりした時はすごく怒られましたから。
でも女親みたいに感情をぶつけてむやみに怒ってきたりはしませんでした。
過去記事にも書いてありますが私は母親には愛されなかったので、その分父が愛してくれたのだと思います。

半崎美子さんは最近大分全国的に知名度が上がってきましたが、まだまだ知らない方は多いですよね。
昨年暮れの紅白で天童よしみさんが歌われた『大阪恋時雨』は半崎美子さんが楽曲提供したんですよっ!
この札幌から出たシンガーソングライターなので応援したいですね~。

今日はコメントありがとうございました。
感謝です(*^▽^*)~♪
2020-01-12-20:40 * yumi [ 返信 * 編集 ]

No Subject

ブログにコメントありがとうございました

わたくしももう父がいませんが、素敵な思い出があっていいですね
何時までも思い出があるって素敵なこと・・読ませていただき、ほんわかしました
誰でも思い出の曲ってありますが、父につながるのがわたくしにはないから
一寸だけうらやましいですね・・男と女の違いがあるかもしれないけど
わたくしなりに思いでもたくさんありますが、父を越えようともがいたけれど
やはり偉大だった父を越えられず、今も尊敬してるだけで終わってます(笑)
2020-01-13-12:28 * ぱふぱふ [ 返信 * 編集 ]

父親

こんにちは。

子ども対して、愛情深いお父様だったようですね。
安心し頼り切ってる少女をうまく表現されています。

書くことが好きな人は、字が上手なのでしょう。
私、日記なら、人に見せられません。
一応、書いてた時期もありますが、感情そのままになりそうです。
ブログがいいのは、字が見られないからだと思います。(/ω\)
なので、長続きしてるのよね。(*^▽^*)

父との思い出、いいですね。
私にも、色々ありますが、端的に云うと実父は道しるべ的な人かな。
義父は、老後はこうありたいなと思える人でした。

yumiさんも、ラジオを聴かれてるのですね。
私は、〇TVが多いので、違う番組情報は新鮮です。
この方、札幌出身なのですね。
いい歌の紹介をありがとうございます。



2020-01-13-14:30 * mitorin [ 返信 * 編集 ]

yumi ぱふぱふさんへ

こんばんは。
いつも来てくださってありがとうございます。

ぱふぱふさんもお父様はもう亡くなられてしまわれたのですね。
私の父は子供をとても可愛がってくれる優しい父でしたが、やはり昔の父親ですからね怖かったですよ~。
間違った事や、やってはいけない事、言ってはいけない事には凄く厳しくて怖かったです。
私は姉や弟よりも可愛がってくれてたと思います。
それは私が母に愛されていない子供だったから余計に可愛がってくれたのだと思いますよ。

みなさんは父親の思い出よりも母親の思い出のほうが多いのではないでしょうか?

この曲ステキでしょう!
とても好きな歌なんですよ。
母親を称えるような歌は沢山ありますけれど、父親のって少ないと思いません?

ぱふぱふさんのお父様はすごいご立派な方だったのですね。
あまり偉大すぎて近寄りがたかったですか?
それも昔の父親像なのではないでしょうかね。
素晴らしいと思いますよ。
今の父親には威厳がないっていいますからねっ!

コメント入れてくれてありがとうございました。
感謝です(*^▽^*)♡
2020-01-13-17:31 * yumi [ 返信 * 編集 ]

yumi mitorinさんへ

こんばんは~。
いつも来てくださってありがとうございます(*^▽^*)♡

そうですね、父は本当に子どもたちを可愛がってくれましたね。
でも、昔の父親ですから結構怖かったんですよ~。
間違った事をしたり言ったりすると~大目玉をくらいましたよ~(-_-;)ウェ~ン!!!

今は手紙も手書きで書くこともなくなり、ほとんどスマホ・PCメールになったので字を書かなくなりましたね~。
手紙を書くのもすごく好きでお友達とか家族にはよく書いてたんですけど、今はカワイイ便箋も封筒も引き出しの中で眠ってます。
でも、家計簿だけはどんなに下手な字になっても手書きで書いてくつもりです。
PCに家計簿ソフトがあるのですが、それを使っちゃうとホ~ントまるっきり書くことがなくなっちゃいますからね~。

人生の道標だったお父様と、老後はこうありたいってお手本を見せてくださったお義父様、すばらしいですね。

mitorinさん反対側の局でしたか~!
私もそちら側も聴くんですよ。
でも、日曜の朝はこちらの局で『半崎ラジオ』を聴いてました~(*^^)v
40歳くらいの方で札幌出身の遅咲きのシンガーソングライターです。
これからも時々半崎さんの曲を記事に合わせて紹介すると思いますので応援してくださいね~っ!

今日はご訪問、コメントありがとうございました。
感謝です(*´▽`*)Thank you~♡
2020-01-13-17:57 * yumi [ 返信 * 編集 ]

Re

お父さん、自分が子供の頃は大きく感じてましたが、今は、かわいいおじいちゃんですね。私が子供のころ、単身赴任で家にはあまりいませんでした。週末に帰ってきて遊んでくれた思い出はありますが、わりと厳しかったので、よく怒られたなぁ~😅
ということが多いです。
今は実家帰るといつもの椅子に座り、うたた寝しています。😄
2020-01-14-06:16 * かおりん [ 返信 * 編集 ]

yumi かおりんさんへ

こんにちは~。
いつも来てくださってありがとうございます(*^▽^*)♡

そうですね、昔のお父さんって威厳があって大きな存在でしたよね。
私の父親も昔の人間ですから結構厳しかったですよ。
でも、母親のようにむやみやたらに感情をぶつけて怒るのではなく、間違った事を正す意味でのせっかんとか躾には厳しかったです。

かおりんさんのお父様は単身赴任が多かったのですね。
亭主元気で留守がいいって大人の奥さんたちにはいいでしょうけれど、子供は寂しかったでしょうね~。

今も健在でいらっしゃるのは羨ましいわぁ。
そうね、歳をとってくると段々と小さく丸まってきて、昔あんなに大きかったお父さんは何処えやら~ってねっ。
いいですね~お父様いつもの椅子に座ってうたた寝ですか。
なんか絵になる老後の姿ですね~っ!

今日はご訪問、コメントありがとうございました。
感謝で~す(*'▽')Thank you~♪
2020-01-14-10:12 * yumi [ 返信 * 編集 ]